起業先として人気が高い

スーツの女性

インドネシアでは、外国からの事業参入も多く行われており日本から進出する企業も増えています。インドネシアはアジアの中でも比較的治安が良く、更に人の数なども多いことから新規事業を行う上で有利な地域になっています。インドネシアで会社を設立するためには、コンサルティングをしてもらい適切な指導があった方がスムーズに設立を進めることができます。何故ならインドネシアは日本と法律や言語などに違いがあり、日本人が会社を設立するためには現地に詳しい人のサポートが必要になるからです。コンサルティング企業の数はまだまだ少ないですが、インドネシアが進出先として選ばれるようになってから時間も経過していますので実績の高いコンサルティング企業も増えてきています。コンサルティングの魅力は、会社設立だけではなくその後の経営に関してもサポートをしてくれると言う点です。もちろん会社設立前から相談に乗ってもらうことができますし、インドネシアについて必要な情報を集めることもできます。更に市場調査など、会社を作る前に必要な作業も行うことができます。コンサルティングをしてもらうことで、海外の法律などに詳しくなくても問題なく海外進出が可能になります。会社設立も普通に行うよりもスピードが早くなりますので、実際にインドネシアで業務ができるまでの時間を短縮することができます。できるだけスムーズに海外進出をしたいなら、相談から始めてみましょう。