いま人気の職業と資格

施術

需要が増えてきている

柔道整復師という言葉を聞いたことがあるでしょうか。あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、国家資格にもなっている専門職で活躍の場は多岐に渡っていると言えます。柔道整復師の資格所持者は整骨院や接骨院での勤務や、自身の院を開業するなどが主な働き方となっています。柔道整復師は患者さんの骨折などの大きな怪我から、ぎっくり腰やねん挫などの軽い怪我まで、ありとあらゆる怪我の治療をすることができる専門家です。整形外科などのドクターと混同することもありますが、柔道整復師は医師ではないので投薬や手術を行うことはありません。人間の生まれ持った自然治癒力を上手く生かすために、医療行為ではなくマッサージなどの施術を行って患部の回復を促すのです。柔道整復師は接骨院や整骨院を開業するためにも欠かすことのできない資格となっていて、柔道整復師の資格があれば近年人気になっているスポーツトレーナとしての開業も視野に入れることができます。近年では柔道整復師の知識と合わせてメディカルトレーナーとしての知識を教えている学校も増えているので、資格取得後はスポーツトレーナーとして活躍することもできます。スポーツジムやフィットネスクラブに就職をして経験を積めば、医療業界だけではなくスポーツトレーナーやインストラクターとして開業を目指すこともできるでしょう。高齢化が進んでいる日本では介護の分野でも需要が増えているので、介護施設やリハビリテーション施設などでの就職、開業にも柔道整復師の資格は有利になっています。